コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

whipschizomid whipschizomid

世界大百科事典内のwhipschizomidの言及

【ヤイトムシ(灸虫)】より

…蛛形(ちゆけい)綱ヤイトムシ目(裂甲目)Schizomidaに属する節足動物の総称。きゅうをすえるときのもぐさの塊のような突起物が腹端にあるのでこの名がつけられた。体長4~7mm,一見小型のクモに似るが,歩きかたがゆっくりしており,触れると後方にすばやく跳躍する。落葉の下や洞穴にすみ肉食性。熱帯~亜熱帯に180種がおり,日本では琉球諸島や小笠原群島に4種が生息する。【青木 淳一】…

※「whipschizomid」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android