コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

wirkliches Kapital wirklichesKapital

世界大百科事典内のwirkliches Kapitalの言及

【貨幣資本】より

…現実に運動している資本は,貨幣(事業開始,継続のための資金,種々の準備金,売上金等),生産資本(原材料,機械設備,労働力等),商品(生産物に代表される)の三つの姿をとっている。マルクス経済学ではこの貨幣形態にある資本を貨幣資本と呼び,それが生産資本や商品資本(生産資本と商品資本とをあわせて〈現実資本wirkliches Kapital〉と呼ぶ)に姿態を変え,再び貨幣の姿に戻るまでを貨幣資本の循環としてとらえ,資本主義的生産システム,とくに〈資本〉の運動の特質を明らかにしようとする。生産資本の循環が資本の固定性,生産の継続性を表し,商品資本の循環が全面的な商品生産社会を開示するのに対して,貨幣資本の循環は,商品売買の形式を通して市場に投下された資金が利潤をともなって回収されるまでを一循環としてとらえることによって,資本主義的生産が商品経済,貨幣経済の発達の中から生まれ,それらに包まれてのみ存在し,発展しうることを示している。…

※「wirkliches Kapital」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

wirkliches Kapitalの関連キーワード貨幣資本

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android