科甲

中日辞典 第3版の解説

科甲
kējiǎ

[名]科挙.▶漢・唐二代には,科挙により官吏として選抜した人員を甲・乙などの科に分けたため.

~出身/科挙に合格して登用された官吏.

出典 中日辞典 第3版中日辞典 第3版について 情報 | 凡例

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android