Yahoo!辞書

kotobank > 引っ込み思案とは

 

引っ込み思案 【ヒッコミジアン】

  • 2件の用語解説(引っ込み思案で検索)

デジタル大辞泉の解説

ひっこみ‐じあん 【引っ込み思案】
 
[名・形動]内気で、積極的に人前に出たり自分から行動を起こしたりすることができないこと。また、そのような性格や、そのさま。「―な(の)青年」「―で友達がなかなかできない」

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ひっこみじあん【引っ込み思案】
 
( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
人前に出て積極的に事を行うことができない性格や態度。また,そのさま。 「 -の性格」 「 -な人」


(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

引っ込み思案に近い言葉→引っ込み|引っ込み禿|引っ込み勝ち|引っ込みがつかない|打っ込み釣|引っ込ます|引っ込める|打っ込み|乗っ込み|突っ込み

引っ込み思案の関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「引っ込み思案」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 08月24日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ