berufen

プログレッシブ 独和辞典の解説

be•ru・fen*, [bərúːfən ベーフェン]

[動] (200geberief/berufen)

1 (他) (h)

❶ ((j4))(…4を)招へいする,(…4を〔高い〕地位に)登用する,任命する

j4 auf einen Lehrstuhl berufen\…4を講座に招へいする

Er wurde als Musikdirektor nach Wien berufen.\彼は音楽監督としてウィーンに招かれた.

❷ ((話)) ((et4))(…4をうっかり)喋ってぶちこわしてしまう.

2 (再) (h) ((sich4 auf j-et4))(証人・証拠として…4を)引き合いに出す;(…4を)盾に取る

sich4 auf sein Wort berufen\彼の言葉をよりどころにする.

3 [過分] [形] (付)(述)天賦の才のある,生まれついての;十分な能力〈資格〉のある

ein berufener Musiker\天性の音楽家

zu et3 berufen sein\…3に適任である.

Ich will es nicht berufen, aber ...\((話)) 口に出してしまってだめにならないといいのだが…

【分離】ab|-, ein|-

出典 プログレッシブ 独和辞典プログレッシブ 独和辞典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

ワールド・ベースボール・クラシックの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android