コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

at

2件 の用語解説(atの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

**at

/t, ((強))ǽt, t/
[前]
1 ((地点・位置の一点))…で, において, に(ある)(サイトなどをさすときには@と記号化)
  • at the foot [the top] of the hill
    丘のふもと[頂上]に
  • at [=in] the center of town
    町の中心[中央]に
  • at the end [the front] of the line
    列の最後尾[最前部]に
  • at the meeting
    会議の席で
  • at a distance of half a mile from us
    私たちの所から半マイル隔てて
  • at a person's side
    人のわきに
  • wait at the exit
    出口で待つ
  • The hotel is at 2415 Kuhio Avenue.
    そのホテルはクヒオ通り2415番地にある
  • Open your books at [=((米))to] page 15.
    15ページを開けてください
  • Let's begin at Chapter Two.
    第2章から始めましょう.

[語法]atとin―
(1) 到着点を表す場合, 単に点と考えられる村や町の場合はat, 面の中の点と考えられる大都市の場合はinを用いることが多い. しかし船や飛行機の到着地点を示す場合, 大都市でもatが好まれる. これは大都市の一地点に接触する気持ちが強く, 列車や車のようにある境界線の中を通り抜ける感じを伴わないため:On our trip we stopped at Chicago and stayed three days in Ann Arbor. 旅行の途中シカゴに立ち寄り, アン・アーバーに3日滞在した.
(2) 目的地に着くまでの通過地点, 乗り換え地点をいう場合もatが好まれる:change trains at Tokyo東京で列車を乗り換える/Our plane stopped at London for an hour and then flew on to New York. 飛行機はロンドンで1時間とまり, それからニューヨークへ向けて飛んだ.
(3) 自分の住んでいる所は小さな村や町でも, その中に包まれているという感じを伴うので, inを用いる.

2 ((出入り・入手の地点, 経路))…の所から;…を通って
  • come in at [=by, through] the front door
    表玄関からはいる(▼atは通過地点, byは経路, throughは通り抜ける動作に焦点を当てた表現)
  • receive punishment at the hands of ...
    …から罰を受ける.
3 ((時・年齢・順序・段階))…(の時)に;…から
  • at first [last]
    最初に[最後に]
  • at noon [dawn, dusk]
    正午[夜明け, 夕暮れ]に
  • at Christmas
    クリスマスに
  • at the age of ten [=at (age) 10]
    10歳の時に
  • at the beginning [the end] of the month
    月の初め[終わり]に
  • one thing at a time
    一度に1つ
  • School begins at nine.
    授業は9時から始まる(▼「から」がfromでなくatであることに注意)
  • The thermometer stands at zero.
    温度計は0度を示している
  • He made the grade at the fifth trial.
    彼は5度目の試みで目的を達成した.

[語法]
(1) atは時の一点, inは期間, onは特定の日をさす:at three o'clock3時に/in May5月に/on Monday月曜日に.
(2) 「午前・午後」は一般的にはin, 特定の日の「午前・午後」はonを用いる:in the morning [the afternoon]午前[午後]に/on the morning [the afternoon, the evening] of January 1元日の朝[午後, 夕方]に.
(3) 次のような文頭のatは((略式))ではしばしば省略される:(At) about five o'clock in the morning, there was a small earthquake. 朝の5時ごろ小さな地震があった/(At) what time do you eat dinner?何時に夕食をとりますか.

4 ((所属))…の
  • a teacher at a high school
    高校の先生
  • the Department of Linguistics at Ohio State
    オハイオ州立大の言語学科
  • Mr. So-and-So at Rockefeller
    ロックフェラー財団の某氏
  • She is a student at Oxford.
    彼女はオックスフォード大学の学生だ(▼in Oxfordは「(旅行者などとして)オックスフォードの町にいる」の意).
(1)日本語の「の」とatの対比に注意. (2)captain, head, manager, presidentなど団体の長を表す語ではof:He is president of a big company. 大会社の社長だ.
5 ((能力・性質などの所在))…の所に[で], の点で
  • be slow [quick] at learning
    覚えが悪い[よい]
  • be good [poor] at football
    フットボールがうまい[へただ]
  • He is (an) expert at chess.
    彼はチェスの達人だ.
6 ((程度・割合・方法・様態))…で, のやり方で. 単価をさすatは@と記号化
  • at (a speed of) 60 miles an [per] hour
    時速60マイルで
  • at full [top] speed
    全速力で(▼((米))ではatはしばしば省く)
  • at a discount
    割引で
  • at cost
    原価で
  • at a run [a leap, a gulp, a glance]
    かけ足で[一跳びで, 一飲みで, 一目見て]
  • at best
    せいぜい
  • estimate the population at 30,000
    人口を3万と推定する
  • Water boils at 100℃.
    水はセ氏100度で沸騰する.
7 ((目的・目標))…を目がけて, に向かって
  • throw a stone at the dog
    犬を目がけて石を投げる
  • clutch at the rope
    ロープをぐいとつかむ[つかもうと手を伸ばす]
  • look at a person
    人を見る
  • hint at the answer
    答えをほのめかす
  • arrive at a conclusion
    結論に達する.

[語法]atとto―
(1) atは単に目標を表すだけで実際に目標に到達したかどうかは不明だが, toは方向の意に加えて到達したことを表す:throw a ball at [to] himボールを彼に投げる.
(2) atはしばしば敵意を暗示するが, toにはない:He shouted at me. 彼は私をどなりつけた(toでは「私に向かって大声で叫んだ」の意).

8 ((活動・従事))…に従事[熱中]して
  • at breakfast [school, work, play]
    朝食中[授業中, 仕事中, 遊んでいるところ]で
  • at (the) table
    食事中(▼((英))ではふつうtheを省く)
  • forget one's worries at the piano
    ピアノを弾いて悩みを忘れる.
9 ((状態・状況))…の状態[立場]で
  • at enmity with ...
    …と不和で
  • at sea [anchor]
    航海中[停泊中]で
  • at peace [war] with the neighboring country
    隣国と友好関係にあって[交戦中で]
  • be at a standstill [a deadlock, an impasse]
    行き詰まっている
  • at ease [rest, fault]
    くつろいで[休息して, まちがって]
  • The gardens are at their loveliest.
    どの庭園も今がいちばん美しい.
10 ((原因・理由・源))…を見て[聞いて, 知って];…に応じて
  • at the sight [the sound, the thought, the touch] of ...
    …を見て[聞いて, 考えて, 触れて]
  • She is annoyed [surprised] at his ignorance.
    彼女は彼の無知に困っている[驚いている](▼「…される」という受身的な色彩が濃い場合にはbyを用いることもある)
  • He did it at my request [demand].
    彼は私の要請[命令]でそうしたのです.
be at it
((略式))(仕事などに)取りかかっている, 精を出している.
itは文脈からそれとわかる事をさす
  • Those boys are at it again! They're always fighting.
    あの子たち, またやってる. いつもけんかばかりしているんだから.

AT

achievement test;alternative technology;antitank;appropriate technology.

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:國廣哲彌、安井稔、堀内克明
編集委員:池上嘉彦、大沼雅彦、米須興文
編集顧問:小西友七
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone