コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

it

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

**it

/ít/
(主格it, 所有格its, ((廃・方言))it, 目的格it;複数⇒THEY)((人称代名詞三人称中性単数主格・目的語))それは[が];それを[に].
I [代]
1 ((すでに言われた名詞(句)をさして))(文頭の従属節の中ではこれから言及する事物をさす).
(1) ((無生物・植物・虫など))
  • “Please shut the door. ” “It is shut. ”
    「戸をしめてください」「しまってますよ」
  • He aimed at a target, but missed it.
    的をねらったがうまくゆかなかった(▼次例ではa targetは特定の的をさしていないのでitでは受けられない:He searched for a target, but he couldn't find one.).
(2) ((人間の集団))
  • His family is a large one. It consists of himself, his wife and six sons.
    彼の家族は大世帯で彼と妻と息子が6人いる.
(3) ((抽象的な概念, 命題, 事))
  • Democracy, as I understand it, is majority rule.
    私の理解するところでは民主主義とは多数支配のことである.
(4) ((性別が不明か性別を問題にしない場合の子供・赤ん坊・動物))
  • “Where is the dog?” “It's gone. ”
    「犬はどこ」「どこかに行っちゃったよ」.
(5) ((動作・行動))
  • “Mary received first prize” “I wish I had been there to see it. ”
    「メアリーが1等になったよ」「その場で見てみたかったわ」.
2 ((先行文の補語を受けるit))
  • She was rich and she looked it.
    彼女は金持ちの女だ, そしてそのように見えた(▼特徴を示す先行述語の代用形).
3 ((非人称動詞の主語として))
(1) ((事情・状況を漠然とさして))
  • As it happened, I left the book at home.
    あいにく私はその本を家へ忘れてきた
  • Tom is at a total loss when it comes to mechanics.
    機械のことになるとトムはまるっきりだめなんだ.
(2) ((天候・寒暖・明暗・時間・距離をさして))
  • It is warmer today than (it was) yesterday.
    今日はきのうより暖い
  • It was stormy last night.
    昨夜はあらしだった
  • It is two o'clock.
    今2時です.
4 ((苦痛・快楽などの原因・存在・場所をさして))
  • It hurts right here.
    ちょうどここが痛い.
5 ((漠然と表現主体をさして))
  • It says in the paper he expects to win the eleciton.
    新聞によれば彼には選挙戦に勝つ目算があるということだ(▼inに続く名詞は新聞・書物・掲示などで, 手紙のような個人的なものは不可).
6 ((形式主語・形式目的語として用い, あとに来る真主語・真目的語をさし, 文の均整を整えたり, 文の一部を強調))
(1) ((後続の語句をさして))
  • It is the ideal cure for laziness, marriage.
    怠け癖を直すには理想的だ, 結婚は.
(2) ((後続の「(for+(代)名詞+)不定詞」/「(of+)(代)名詞」をさして))
  • It is important (for you) to choose good friends.
    良友を選ぶことがたいせつだ
  • He thought it best to say nothing about the matter.
    その問題については発言しないのが最善と考えた
  • It was careless of you to say such a thing. [=You were careless to say such a thing. ]
    そんなことを言うとは君も不注意だった(▼感嘆文ではふつうit wasは省く:How careless of you to say such a thing!)
(3) ((後続の節をさして))
  • It is true that time is money.
    時は金なりというのはほんとうだ
  • I took it for granted that he would agree with me.
    彼が賛成するのは当然だと決めていた.
(4) ((後続の動名詞(句)をさして))
  • It was hard living in that city.
    その町は住みにくかった(▼一般に((米))では不定詞を用いたIt was hard to live in that city. のほうが好まれる. この文はThat city was hard to live in. と言い換えられるが, ×That city was hard living in. とはいわない).
7 ((強調構文it is [was] ... that [who, which, when, where]の形式で文の主語・(動詞または前置詞の)目的語・副詞(句)を強調))
  • Possibly it is the scent that attracts the bees.
    ひょっとするとミツバチを引きつけるのは香りかもしれない
  • It is you who are [is] angry.
    腹を立てているのは君のほうだ(▼areのほうが一般的)
  • It was after midnight when he arrived there.
    彼がそこに着いたのは真夜中過ぎだった
  • It was in the basement that they put mousetraps.
    ネズミ捕り器をかけたのは(確かに)地下室だった(▼この構文は「地下室にのみネズミ捕りが置かれているとき」に用いる)
  • It was a car that he bought.
    彼が買ったのは車でした(▼過去の事柄を過去に視点を置いて述べている. It is a car that he bought. 「彼が買ったのは車です」は, 過去の事柄を現在に視点を置いて述べる言い方).
8 ((動詞・前置詞の目的語として))
(1) ((動詞の目的語))
  • fight it out
    あくまで戦う
  • rough it
    不便な生活を我慢する
  • sweat it out
    最後までがまんする
  • Hook it!
    ((英))逃げろ
  • Go it!
    ((英))がんばれ
  • John drinks it up on weekends.
    ジョンは週末には大いに飲んで楽しむことにしている.
(2) ((ある種の名詞が動詞として用いられるときの目的語))
  • bus [cab, foot] it
    バス[タクシー, 徒歩]で行く
  • hotel it
    ホテルに泊まる
  • He lorded it over us.
    私たちに殿様風を吹かせた.
(3) ((前置詞の目的語))
  • Out with it!
    残らず白状しろ
  • We made a night of it.
    一夜を楽しく飲み[遊び]明かした
  • You are always in the right of it.
    きみはいつも的を誤まらないね.
9 ((主に黒人方言))((there構文のthereの代わりに用いて))
  • It's nobody here but me.
    ここには私しかいない.
II ((指示詞))((その場で注意の焦点にある人・物をさして))(日本語ではitに当たる表現がないことが多い)
1 ((注意の焦点にある人))
  • “Who is it?” “It's me. ”
    「どなたですか」「私です」(▼It's John and Mary. のようにふたり以上の人をさすこともある).
2 ((場面からそれと分かる物を直接さす))
  • Oh, how kind of you! May I open it now?
    どうもありがとう. 今, (それ,)あけてもよろしいですか(▼プレゼントを受け取りながら言う場合など).
3 ((そのようになってしまったことの原因を示して))…のせいだ
  • It's the coffee.
    コーヒーのせいだ(▼相手がなかなか寝つかれないと言ったようなときに).
III [名][U]
1 ((またIt))(鬼ごっこの)鬼
  • Tom is it now.
    今度はトムが鬼だ.
2 ((略式))理想, 極致, 並びなきもの, 無比のもの
  • That steak was really it!
    あのステーキはまさに絶品だった.
3 ((時にIt))((俗・古風))性的魅力, イット.
4 ((略式))性交, 「あれ」
  • do [make] it (with ...)
    (…と)性交する
  • give it to a person
    人とやる.
5 ((gin and itで))イタリア産甘口ベルモット.
This is it.
思って[言って]いた通りだ[になるぞ];もうだめだ, それ見たことか.
よいことにも悪いことにも用いる. 強めてThat's just it. /That's what it is. などともいう.
[古英語hit. HE1(彼が)の中性形]

IT

information technology.

出典|小学館 プログレッシブ英和中辞典(第4版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone