コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

affiliate

1件 の用語解説(affiliateの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

*af・fil・i・ate

[動] /fílièit/ (他)[III[名]([副])]
1 ((通例受身または~ -self))〈人・施設などを〉会員[所属, 付属, 支部]にする;合併する;〈団体・人を〉(…と)提携させる, 友好関係を結ばせる((((米))with ..., ((英))to ...))
  • affiliate oneself with [to] the literary community
    文壇にはいる
  • affiliate a person with [to] the church
    人を教会の信者にする
  • I am affiliated with [to] the law school [Yale].
    私は法律専攻の大学院[イェール大学]に属している.
2 …の起源[由来]を(…に)帰する, 〈著作などを〉(…の)作とする((to, on, upon ...)).
3 …を養子にする;《法律》〈非嫡出子を〉(…の子と)定める, 認知する((upon, on, to ...))
  • The baby was affiliated to her fiancé.
    赤ん坊は彼女の婚約者の子だと認知された.
━━(自)[I([副])](…に)加わる, 加入[加盟]する((to ...));(…と)交際[提携]する((with ...)).
━━[名] /fílit/ [U]((米))支店, 支部, 分会;系列[関連]会社;会員.
[△FILIAL

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:國廣哲彌、安井稔、堀内克明
編集委員:池上嘉彦、大沼雅彦、米須興文
編集顧問:小西友七
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone