コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

antithesis

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

an・tith・e・sis

/æntíθsis/
[名](複-ses /-sìz/
1 ((形式))[U](…の)正反対((of, to ...));(…との)対立, 対照((of, between ...));[C]正反対[対照]をなす事物, 対立物
  • the antithesis of [between] theory and fact
    理論と実際との対立
  • Joy is the antithesis of sorrow.
    喜びは悲しみと対照をなす
  • His idea was in complete antithesis [=was completely antithetical] to mine.
    彼の考えは私の考えとは正反対であった.
2 《修辞学》
(1) [U]対照[対句]法:1文中に類似の語勢をもつ章句を対立的に置く法(例Give me liberty, or give me death.).
(2) [C]対照句:対照的に置かれた第2の章句.
3 [C]《哲学》反, 反定立. ⇒HEGELIAN DIALECTIC
[ラテン語←ギリシャ語antithésis(anti-反対の+thé-置く+-SIS=反対に置かれた状態). △THESIS

出典|小学館 プログレッシブ英和中辞典(第4版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android