arbitration

英和 用語・用例辞典の解説

arbitration

(名)仲裁 調停 裁定 仲裁機関 国際裁判

arbitrationの関連語句

arbitrationの用例

A Permanent Court of Arbitration’s ruling in 2016 dismissed China’s claim that its sovereignty covers almost the entire area of the South China Sea.
2016年の常設仲裁裁判所の判決で、「中国の主権は南シナ海のほぼ全域に及ぶ」という中国の主張は、退けられた[否定された]。

Former U.N. Secretary General Kofi Annan’s ceasefire arbitration plans have been pushed to the brink of collapse by a string of massacres in the central Syrian town of Houla, where government forces carried out artillery attacks and more than 100 bodies were found.
政府軍が砲撃して100以上の遺体が見つかったシリア中部の町ホウラでの虐殺事件で、アナン前国連事務総長の停戦調停案が、崩壊寸前に追いやられている。

出典 日外アソシエーツ「英和 用語・用例辞典」英和 用語・用例辞典について 情報

プログレッシブ英和中辞典(第5版)の解説

ar・bi・tra・tion
/ὰːrbətréiʃən/

[名][U][C]

1 調停,仲裁;仲裁裁判

a court of arbitration
仲裁裁判所

go to arbitration
(双方が)調停に同意する;(争点が)仲裁によって決められる

submit [refer] the dispute to arbitration
紛争を仲裁に付す

2 《国際法》(国際紛争の)仲裁;国際仲裁裁判

arbitrational

[形]

出典 小学館「プログレッシブ英和中辞典(第5版)」プログレッシブ英和中辞典(第5版)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

五節舞

日本の上代芸能の一つ。宮廷で舞われる女舞。大歌 (おおうた) の一つの五節歌曲を伴奏に舞われる。天武天皇が神女の歌舞をみて作ったと伝えられるが,元来は農耕に関係する田舞に発するといわれる。五節の意味は...

五節舞の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android