コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

bait

1件 の用語解説(baitの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

*bait

/béit/
[名]
1 [U][C](釣り針・わなにつける)餌, えさ;毒えさ
  • a live bait
    生き餌
  • put a (piece of) bait on a hook [in a trap]
    釣り針[わな]に餌をつける.
2 [U]((時にa ~))誘惑(物), おとり.
3 ((古))(旅や仕事の途中での)休憩.
rise to [take, swallow] the bait
(1) 〈魚が〉餌に食いつく.
(2) 〈人が〉誘いに乗る.
━━[動](他)
1 〈釣り針・わなに〉(…の)餌をつける((with ...));〈魚釣り場に〉餌をまく;〈畑などに〉毒餌を散布する.
2 …を(…で)おびき寄せる, とりこにする((with ...))
  • bait him with his favorite dessert
    好きなデザートで彼を釣る.
3 〈鎖につないだ動物を〉(犬をけしかけたりして)いじめる;((比喩))〈人を〉(からかって)いじめる
  • The hunters baited the bear with dogs.
    猟師たちは犬をけしかけクマをいじめた.
4 ((古))〈馬などに〉(旅の途中で)まぐさや水を与える.
━━(自)
1 ((古))(旅の途中で)小休止する.
2 〈馬などが〉えさを食べる.
[スカンジナビア語より. アイスランド語beīta(噛ませる), beita(食物)と関係あり. △BIT, BITE
bait・er
[名]

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:國廣哲彌、安井稔、堀内克明
編集委員:池上嘉彦、大沼雅彦、米須興文
編集顧問:小西友七
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone