コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ballast

1件 の用語解説(ballastの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

bal・last

/bǽlst/
[名][U]
1 《海事》バラスト, 脚荷あしに, 底荷;《航空》(飛行船・気球の)バラスト(砂袋など). 「不要になれば捨てるもの」の意味になることがある
  • in ballast
    (船が)バラストだけつんで;空荷で.
2 (精神的・道徳的・政治的状態などを)安定させるもの, 落ち着かせるもの.
3 (線路・道路の)道床, バラス.
4 《電気》安定器.
━━[動](他)
1 〈船・気球などに〉バラストを積む.
2 〈人に〉落ち着き[堅実味]を与える;〈心などを〉安定させる.
3 〈鉄道・道路に〉バラスを敷く.

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:國廣哲彌、安井稔、堀内克明
編集委員:池上嘉彦、大沼雅彦、米須興文
編集顧問:小西友七
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone