コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

beacon

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

bea・con

/bíkn/
[名]
1 (高所の)かがり火, のろし, 合図の火, 信号の明かり.
2
(1) 灯台;水路[航路]標識.
(2) 交通標識;((英))ベリーシャ交通標識.
(3) 航空標識.
3 ラジオビーコン(radio beacon);電波探知装置.
4 ((文))指針となる人[物]
  • act as a beacon to others
    他人にとって指標となる.
━━[動](他)
1 〈火などが〉〈暗闇などを〉照らす;((比喩))…を照らす, に光明を与える;…に警戒させる;…を誘導する.
2 〈場所に〉標識を設置する
  • beacon the shoals
    浅瀬に標識を設ける.
━━(自)(標識のように)輝く;標識[指標]となる.
[古英語bēacen(合図). △BECKON

出典|小学館 プログレッシブ英和中辞典(第4版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android