コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

beacon

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

bea・con

/bíkn/
[名]
1 (高所の)かがり火, のろし, 合図の火, 信号の明かり.
2
(1) 灯台;水路[航路]標識.
(2) 交通標識;((英))ベリーシャ交通標識.
(3) 航空標識.
3 ラジオビーコン(radio beacon);電波探知装置.
4 ((文))指針となる人[物]
  • act as a beacon to others
    他人にとって指標となる.
━━[動](他)
1 〈火などが〉〈暗闇などを〉照らす;((比喩))…を照らす, に光明を与える;…に警戒させる;…を誘導する.
2 〈場所に〉標識を設置する
  • beacon the shoals
    浅瀬に標識を設ける.
━━(自)(標識のように)輝く;標識[指標]となる.
[古英語bēacen(合図). △BECKON

出典|小学館 プログレッシブ英和中辞典(第4版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

香害

消臭スプレー、制汗剤、柔軟剤などに含まれる人工の香りによって不快感や体調不良が引き起こされること。「公害」になぞらえた表現。柔軟剤の香りで体調を崩したと訴える国民生活センターへの相談は、2008年度の...

続きを読む

コトバンク for iPhone