コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

censure

1件 の用語解説(censureの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

cen・sure

/sénr/
[名][U]((形式))激しい非難, とがめ, きびしい譴責けんせき;不信任の表明
  • unreasonable censure of [for] a play
    不当にきびしい劇評
  • deserve censure
    当然非難されるべきである
  • pass a vote of censure against [on] a person
    人の不信任案を可決する.
━━[動](他)〈人を〉(…の点で)痛烈に批判[非難]する, とがめる((for ...))
  • censure a person for a fault [for being lazy]
    人の落ち度[怠惰]をとがめる.
━━(自)批判[非難]する, とがめる.
[ラテン語censūra(censor検閲係+-URE=検閲をする役所→判断→非難). △CENSOR, CENSUS
cén・sur・er
[名]

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:國廣哲彌、安井稔、堀内克明
編集委員:池上嘉彦、大沼雅彦、米須興文
編集顧問:小西友七
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone