chestnut

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

chest・nut

/tésnt, -nt/
[名]
1 《植物》クリの木(chestnut tree);その実(米国では病害で事実上絶滅している);[U]クリ材.
2 クリに似た木(の実):トチノキ(horse chestnut)など.
3 [U]くり色.
4 ((通例old ~で))((略式))新味のないジョーク[話];十年一日のごとく繰り返されること;陳腐な決まり文句.
5 夜目よめ:馬の脚の内側にある角質部.
6 くり毛の馬.
7 ((米俗))乳房;((~s))睾丸こうがん.
pull a person's chestnuts out of the fire
〈人の〉ために火中のクリを拾う, だまされて手先として危険を冒す.
━━[形]くり色の;〈食べ物が〉クリのはいった[を材料とした].
[ラテン語←ギリシャ語kastanéa(クリの木)+NUT(木の実). △CASTANET

出典|小学館 プログレッシブ英和中辞典(第4版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

肉肉しい

肉料理に対する形容の一つ。しっかりした食感や肉汁が溢れるなど、強く「肉っぽさ」を感じさせる料理を表すのに用いられる。2010年代後半に、塊肉や熟成肉、肉バルなど様々な肉料理の流行に伴い、テレビや雑誌な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android