コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

clink

2件 の用語解説(clinkの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

clink1

/klík/
[動](自)(他)〈コップ・硬貨などが[を]〉(接触によって)チリン[チャリン, カチン]と鳴る[鳴らす]
  • clink (one's) glasses (together)
    グラスをカチンと当てて乾杯する.
━━[名]
1 ((a ~))(コップ・硬貨などの)チリン[チャリン, カチン]と鳴る澄んだ音.
2 鳥の鋭い鳴き声.
3 韻;同音[類似音]の反復.
4 ((米俗))貨幣;((~s))角氷, 氷片.

clink2

/klík/
[名]((the ~))((俗))刑務所, 留置場, 「ぶた箱」
  • in the clink
    留置場にはいって.

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:國廣哲彌、安井稔、堀内克明
編集委員:池上嘉彦、大沼雅彦、米須興文
編集顧問:小西友七
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone