コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

cradle

1件 の用語解説(cradleの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

cra・dle

/kréidl/
[名]
1 揺りかご, 小児用寝台.
2 ((通例the ~))揺籃ようらんの地, 発祥地
  • The Middle East is the cradle of civilization.
    中東は文明の発祥地である.
3 ((the ~))幼年時代, 初期
  • from the cradle to the grave [=(the time) between the cradle and the grave]
    揺りかごから墓場まで, 一生の間
  • in the cradle
    幼年時代[初期]に.
4 ((英))《土木》(高所作業用の)つり台.
5 揺りかご状の受け台;(電話の受話器の)受け台(⇒TELEPHONE図).
6 (飛行機の)架台, (自動車修理用の)移動台.
7 《農業》(大鎌がまに取りつけた)禾配かはい架:刈り取った穀物を束にするための木枠.
8 《採鉱》選鉱器, 揺汰ようた器.
9
(1) (フェリーボート用の)上陸用足場.
(2) (船体を載せる)船架.
(3) 進水台.
rob [snatch] the cradle
((略式))ずっと年下の相手と交際[結婚]する.
━━[動](他)
1 (優しく保護するように)支える, 抱える, そっと抱く;両手で抱くように持つ.
2 …を揺りかごに入れる[入れて揺する], 揺すってあやす
  • cradle a baby to sleep
    赤ん坊を揺すって寝かしつける.
3 …を育てる
  • be cradled in luxury
    ぜいたくに育つ.
4 〈船を〉船架に載せる;…を台に載せる.
5 〈電話器を〉首と肩の間にはさむ((in));〈受話器を〉戻す.
6 《採鉱》〈砂金を〉選鉱器でえり分ける((out)).
━━(自)揺りかごの中(でのよう)に寝る[横になる].
[古英語cradol(バスケット)]

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:國廣哲彌、安井稔、堀内克明
編集委員:池上嘉彦、大沼雅彦、米須興文
編集顧問:小西友七
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone