コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

crisp

1件 の用語解説(crispの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

*crisp

/krísp/
[形]
1 〈食べ物などが〉かりかり[ぱりぱり, さくさく]した;〈紙・葉などが〉ぱりぱり音のする;〈紙・衣服などが〉ぴんとした
  • crisp cookies
    かりかりに焼けたクッキー
  • a crisp 5-dollar bill
    手の切れそうな5ドル紙幣.
2 〈空気・天気が〉身の引き締まるような;さわやかな
  • a crisp and clear autumn day
    さわやかに晴れた秋の日.
3 〈態度・表現などが〉きびきび[てきぱき]した, 歯切れのよい;つっけんどんな
  • a crisp style
    引き締まった文体.
4 〈線・像が〉くっきりした.
5 〈皮膚が〉しわの寄った;〈水面が〉さざ波の立った;〈髪が〉細かく縮れた.
━━[動](他)
1 〈食べ物などを〉ぱりぱりに焼く;〈地面などを〉かちかちに凍らせる.
2 〈髪などを〉縮らせる;〈池などを〉波立たせる.
━━(自)
1 ぱりぱりになる;かちかちに凍る.
2 縮れる;波立つ.
━━[名]
1 ((通例~s))((主に英))ポテトチップス(potato crisp, ((米・豪))potato chips).
2 堅くてもろい物, ぱりぱりした物
  • be burned to a crisp
    焼けてぱりぱりになる;((おどけて))真っ黒に日焼けする.
3 ((俗))(手の切れそうな)札さつ.
[ラテン語críspus(縮れた)]
crisp・ly
[副]
crisp・ness
[名]

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:國廣哲彌、安井稔、堀内克明
編集委員:池上嘉彦、大沼雅彦、米須興文
編集顧問:小西友七
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone