コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

discharge

1件 の用語解説(dischargeの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

*dis・charge

[動] /distrd/基本義:放出する](他)
1III[名]([副])]
(1) 〈人を〉(義務・責任・負担から)免除[解放]する((from, of ...));〈人を〉(…から)解放[放免]する, 去らせる, 退出を許す, 〈人を〉(…から)退院[除隊]させる, 放逐する((from ...))
  • discharge a person from [of] obligations
    人を義務から免除する
  • be discharged from the army
    陸軍を除隊になる
  • The doctor discharged him from the hospital.
    医者は彼を退院させた.
(2) 〈人を〉(職から)解雇[解任, 免職]する((from ...))
  • She was discharged from her job.
    解雇された.
2 ((形式))〈職務・義務・約束などを〉遂行[履行]する, 行う, 果たす;〈借金を〉返済する
  • discharge one's official duties
    公務を執行する
  • discharge one's responsibility
    責任を果たす.
3III[名]([副])]…を(…へ)放出[排出]する, 注ぐ, (吐き)出す((into ...));〈傷口などが〉〈うみを〉出す
  • discharge noxious fumes
    有毒ガスを排出する
  • The Nile discharges its waters into the Mediterranean.
    ナイルは地中海に注ぐ.
4 〈鉄砲・ミサイル・矢・弾丸を〉(…に)発射する, 放つ((at, into ...))
  • discharge a gun
    銃を撃つ
  • discharge an arrow at a target
    的に矢を射る.
5 〈船から〉荷揚げする;〈船から〉(荷を)降ろす((of ...));〈人・船が〉〈船荷を〉降ろす, 陸揚げする, 〈人・乗り物が〉〈人を〉降ろす, 下船[下車]させる, 〈人が〉〈荷・人を〉(…から)降ろす, (倉庫などから)送り出す((from ...))
  • discharge a cargo (from a ship) [=discharge a ship of its cargo]
    船荷を降ろす
  • The bus discharged the passengers at the airport.
    バスは乗客を空港で降ろした.
6 《法律》〈拘禁中の被告人を〉釈放する, 保釈する;〈破産債務者を〉免責する;〈契約を〉解消する;〈裁判所の命令を〉取り消す.
7 …を放電する;〈電池などから〉放電する.
8 〈布地を〉(漂白剤などで)脱色する;〈色・染料を〉抜く.
━━(自)
1 〈船が〉荷を降ろす, 荷揚げする.
2I([副])]流れ出す, 〈川が〉(…に)注ぐ((into ...));〈鉄砲などが〉発射される;〈傷から〉うみが出る, 排膿のうする.
3 重荷がなくなる, 負担が解消する.
4 〈色・染料が〉流れる, にじむ.
5 〈電池が〉放電する.
━━[名] /–, –/ [U]
1
(1) (義務・責任・負担からの)免除, 解除, 放免, 解放;(場所・束縛からの)解放, 釈放, 退院, 出所((from ...));《軍事》召集解除, 除隊;[C]除隊証明書
  • be ready for discharge from (the) hospital
    いつでも退院できる.
(2) (職の)解雇, 解任;[C]解任状.
2 (義務・責任・約束などの)履行, 遂行, (負債の)返済, 弁済((of ...))
  • the discharge of one's obligations
    義務の遂行.
3 [C](…の)発射, 発砲;放出, 排出, 排膿, 流出, 噴出((of ...));排出[流出]物, うみ, 流出速度[率], 流量
  • a discharge of water
    水の流出.
4 荷降ろし, 陸揚げ.
5 《法律》無罪放免, 免責;(法廷命令などの)取り消し;釈放;[C]免責証明書.
6 《電気》放電.
7 《染色》色抜き;[C]漂白剤.
dis・charge・a・ble
[形]
dis・chárg・er
[名]dischargeする物[人].

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:國廣哲彌、安井稔、堀内克明
編集委員:池上嘉彦、大沼雅彦、米須興文
編集顧問:小西友七
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone