コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

flip-flop

1件 の用語解説(flip-flopの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

flíp-flòp

[名]
1 《電子工学》フリップフロップ回路(flip-flop circuit);フリップフロップ装置.
2 とんぼ返り.
3 (意見・態度などの)急変;立場[政策]の大変動
  • do a flip-flop
    180度転換をする.
4 パタパタ[カタカタ]いう音[動き];回転シーソー.
5 ((通例~s))((英))ゴム草履, ビーチサンダル(((米))thongs).
━━[副]パタパタ[カタカタ]と音をたてて.
━━[動](~ped, ~・ping)(自)
1 ((米略式))とんぼ返りをする;(態度を)急に変える, 変節する.
2 バタンバタンと鳴る.

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:國廣哲彌、安井稔、堀内克明
編集委員:池上嘉彦、大沼雅彦、米須興文
編集顧問:小西友七
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone