コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

heathen

1件 の用語解説(heathenの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

hea・then

/híðn/
[名](複~s, ~)[U][C]((古))
1 ((the ~))((古風))無宗教の人;野蛮人;((略式))教養の低い人, 無作法な人.
2 何も信じない人.
3 (キリスト教徒・ユダヤ教徒・イスラム教徒のそれぞれから見て)異教徒
  • the heathen(s)
    ((集合的))異教徒(▼theを伴うとsをつけないこともある).
4 ((もと))イスラム教徒;多神教の信者.
━━[形]
1 ((限定))((古風))無信仰の;((略式))野蛮な.
2 異教の, 異教徒の. heathenはキリスト教に改宗しない未開人・野蛮人を表すのに対し, paganは異教徒一般に用い, 特に古代ギリシャ人・ローマ人をさす.
[古英語hthen. (hth荒野+-en=荒野に住む人→野人→無信仰の人). 同じ意味変化がPAGANにも見られる. △PAGAN
hea・then・dom
[名][U]異教;異教徒の風俗;[U][C]((集合的))異教徒.

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:國廣哲彌、安井稔、堀内克明
編集委員:池上嘉彦、大沼雅彦、米須興文
編集顧問:小西友七
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone