コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

hindsight

1件 の用語解説(hindsightの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

hínd・sìght

[名]
1 [U]あとになっての判断;あと知恵(⇒FORESIGHT
  • with the benefit [the wisdom] of hindsight
    あと知恵で, あとから振り返って見ると
  • in hindsight
    あとで考えると.
2 (銃の)後部照尺.
knock [kick] the hindsight out of [off] ...
((略式))…を完全にこわす[やっつける].
twenty-twenty hindsight
(過去を振り返る際の)鋭い洞察力.
20-20は正常視力1.0を表す.

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:國廣哲彌、安井稔、堀内克明
編集委員:池上嘉彦、大沼雅彦、米須興文
編集顧問:小西友七
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone