コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

hoot

1件 の用語解説(hootの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

hoot

/hút/
[動](自)
1 〈人が〉(不満・軽べつなどで)(…に向かって)わめく, 叫ぶ, やじる((at ...))
  • The audience hooted at the speaker for his mistake.
    聴衆は講演者の間違いをワーワーやじった.
2 〈フクロウなどが〉鳴く;〈警笛などが〉鳴る;(…に向かって)警笛などを鳴らす((at ...))
  • A steamboat hooted sadly on the river.
    蒸汽船が汽笛を悲しそうに鳴らして川を通った.
3 大笑いをする.
━━(他)
1 〈人を〉(ホーホーと)やじる, やじり倒す((down));〈人を〉やじって追い払う((off, away, out))
  • hoot the umpire
    審判をワーワーやじる.
2 〈不満・不賛成などを〉ワーワー言って表明する((down));〈汽船などが〉…をポーポーと鳴らして知らせる.
━━[名]
1 フクロウの鳴き声(ホーホー);フクロウに似た声[音]. ⇒TU-WHIT TU-WHOO
2 (不満・軽侮の)叫び声, わめき声
  • He gave a hoot of laughter.
    一声あざ笑った.
3 ((英))警笛, サイレン, 汽笛, クラクション.
4 ((a ~))((否定文))少し, わずか
  • not care [give] a hoot [two hoots]
    ((話))全然かまわない.
5 ((豪・NZ))(一般に)金.
be a hoot
((話))とてもおもしろい.
[中英語hoten. 擬声語]

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:國廣哲彌、安井稔、堀内克明
編集委員:池上嘉彦、大沼雅彦、米須興文
編集顧問:小西友七
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone