コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

hyphen

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

hy・phen

/háifn/
[名]
1 ハイフン(-). ⇒DASH[名]7
2 (主要な建築の間の)連結部分.
━━[動](他)=hyphenate.

[語法]ハイフンの主な用法
(1) 複合語の要素間をつなぐ. (a)2語から数語にまたがる句や文からなる複合語の例:sky-high天まで届く/mother-in-law義母/a not-to-be-sneezed-at opportunity簡単にのがしてはいけない機会/a do-it-yourself kit for building a model plane模型飛行機組立用キット. (b)selfを伴う例:self-taught独学の. (c)接頭辞を伴う例:pro-American親米の. (d)数字(21-99)と分数:forty-one41/two-thirds3分の2. 複合語にはnightclub(ナイトクラブ)やupperclassman(((米))大学の3, 4年生)のように一語化する傾向のものもあり, また逆にrock'n' roll(ロックンロール)やtwo thirdsのように分離する傾向のものもある.
(2) 音節やつづりを分割する. (a)同綴てつ異義語を区別する:re-count数え直す. ⇒RECOUNT(b)同じ文字が続く語のつづりや発音をはっきりさせる:re-enter /rìéntr/ 再びはいる/bell-lessベルなしの. (c)語のつづりを示す:His name is spelled E-l-i-o-t. 彼の名前のつづりはE-l-i-o-tだ. (d)吃音きつおんを表す:I'm n-n-not scared. 僕, こ, こ, こわくなんかない.
(3) 改行の際, 途中で切れる語を次行につなぐ;この場合, 音節の切れ目で切り, ハイフンは行末にふす.

出典|小学館 プログレッシブ英和中辞典(第4版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android