コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

imagination

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

*im・ag・i・na・tion

/imdnéin/
[名][U](まれに[C])
1 想像, 空想;想像力, (文学上の)創造[創作]力, 創意;天才. ⇒FANTASY[類語]
  • beyond all imagination
    想像もつかない
  • a man of remarkable imagination
    想像力豊かな人
  • by no [=not by any] stretch of (the) imagination
    いくら想像しようとしても…できない
  • leave ... to a person's imagination
    …を人の想像に任せる
  • give full play to one's imagination
    想像力をたくましくする
  • We cannot love without imagination.
    幻想をもたずに恋愛はできない
  • Use your imagination!
    (そんなこと)自分で考えればわかるだろう
  • It's your imagination.
    気のせいだよ.
2 《心理学》想像
  • reproductive [creative] imagination
    再生的[創造的]想像.
3 想像の産物;(しばしば空想的な)考え, 着想, 心像.
4 問題解決能力, 事務に対処する能力, 機転がきくこと
  • Your new job will tax your imagination.
    君の新しい仕事にはすばやい頭の回転が要求されるだろう.
5 《哲学》(カントの認識論で)構想力.
6 伝統的[通俗的]な考え[着想], 通念.

出典|小学館 プログレッシブ英和中辞典(第4版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android