irony

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

*i・ro・ny1

/áirni/
[名](複-nies)
1 反語, 皮肉(の言葉), 当てこすり. ⇒SARCASM, SATIRE
  • with heavy irony
    皮肉たっぷりに.
2 《文学》アイロニー;《修辞学》反語法:事実と逆の表現を用いて事実をいっそう印象づける表現;例:ばかな奴だと思いながら, John is a real genius. と言う.
3 [U]ソクラテス的アイロニー(Socratic irony).
4 予期に反する結末, 意外[皮肉]な成り行き.
5 《演劇》=dramatic irony.
[ギリシャ語eirōneía (eírōne心に思うことを率直に言わない人+-Y3)]

i・ron・y2

/áirni/
[形]鉄(製)の, 鉄を含む;鉄のような
  • irony sands [chains]
    砂鉄の多い砂[鉄製の鎖].

出典|小学館 プログレッシブ英和中辞典(第4版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android