コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

myself

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

**my・self

/maisélf/
[代](複our・selves /rsélvz | àu-/
1 ((強意))
(1) 私自身, 私みずから
  • I myself went there. [=I went there myself. ]
    私みずからそこへ行った.
(2) ((複合主語[目的語]に用いて))
  • He wrote to Richards and myself.
    リチャーズと私の両方に書いてよこした(▼非標準的な用法).
(3) ((than, as, but, exceptなどのあとでI, meの代わりに))
  • No one knows more about the matter than myself.
    それについて私以上に知っている人はいない
  • Everybody had gone except myself.
    私以外みんな行ってしまった.
(4) ((絶対構文の主語として))
  • Myself in debt, I could offer no assistance.
    私自身負債をかかえていたので援助の手をのばしかねた.
2 ((~ -self))私自身(に, を).
(1) ((動詞の目的語として))
  • I burned myself.
    やけどをした.
(2) ((前置詞の目的語として))
  • I used to talk to myself.
    よくひとりごとを言った. ⇒HERSELF 1
3 本来[平素, 平常]の私
  • I came to myself.
    意識を回復した;冷静さを取り戻した
  • I'm not (feeling) myself today.
    きょうはどうかしているよ.

出典|小学館 プログレッシブ英和中辞典(第4版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

忸怩

[名](スル)深く恥じ入ること。「吾人、実に―するに堪えざるなり」〈東海散士・佳人之奇遇〉[ト・タル][文][形動タリ]深く恥じ入るさま。「忸怩として非礼を謝す」「内心忸怩たる思い」...

続きを読む

コトバンク for iPhone