コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

pip

5件 の用語解説(pipの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

pip5

/píp/
[動](~ped, ~・ping)((英略式))(他)
1 …を排斥する, …に反対する;…をだめにする.
2 …を撃つ.
3 (競走などで)…を打ち負かす
  • be pipped at [to] the post
    土壇場で敗れる.
4 〈試験に〉失敗する, 〈人を〉(試験で)つまずかせる.
━━(自)死ぬ((out));失敗する.

pip1

/píp/
[名]
1 (さいころ・トランプ札などの)目, 点.
2 (パイナップルの表皮の)小区切り;《園芸》(個々の)根茎;根株;(リンゴ・オレンジなどの)種子.
3 ((英古風))(士官の階級を示す)星.
4 ((俗))すばらしい人[物].
5 ((米俗))にきび, 吹き出物.

pip2

/píp/
[名]
1 《獣病理》鳥の舌の伝染病.
2 ((おどけて))軽い病気, 不快
  • have the pip
    ((英俗))気分が悪い;不機嫌である
  • give a person the pip
    人を不機嫌にする.

pip4

/píp/
[名]
1 《電子工学》ピップ:レーダーに光の点として映る像(blip).
2 ((英))ピッ(という音[時報])(((米))beep).

pip3

/píp/
[動](~ped, ~・ping)(自)ピヨピヨ鳴く.
━━(他)〈ひな鳥が〉〈殻を〉破って出る.

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:國廣哲彌、安井稔、堀内克明
編集委員:池上嘉彦、大沼雅彦、米須興文
編集顧問:小西友七
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone