コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

rave

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

*rave1

/réiv/
[動](自)[I([副])]
1 うわごとを言う;(…のことで)取りとめのないことを言う((about, of, for ...));(人に)(狂ったように)どなり[わめき]散らす((at, against ...));〈風・海・あらしなどが〉荒れ狂う, 怒号する
  • rant and rave
    大声をあげてわめき散らす
  • rave in fever
    熱に浮かされてうわごとを言う
  • rave against the tax increase
    増税に猛反対する.
2 (…について)熱弁をふるう, (…を)激賞する, べたほめする, (…に)夢中になる((about, of, over ...))
  • Young people are raving about this singer.
    若者たちはこの歌手に熱狂している.
━━(他)
1 …を(狂ったように)わめき立てる((out))
  • rave out one's grief
    気も狂ったように嘆く
  • rave it up
    浮かれ騒ぐ.
2 ((~ -self))どなって(…)する;荒れ狂って(…)する((out/to, into ...))
  • rave oneself hoarse [to sleep]
    わめき散らして声をからす[寝入る].
━━[名][U]
1 わめきたてる[荒れ狂う]こと;(あらしなどの)怒号.
2 ((略式))夢中, 熱中;[C](劇評などの)べたほめ;((英俗))(一時的な)流行.
3 [C]((英俗))=rave-up.
━━[形]((略式))べたぼめの
  • a rave review
    べたぼめの批評.

rave2

/réiv/
[名]((通例~s))(荷車などの)荷枠, 囲い板.

出典|小学館 プログレッシブ英和中辞典(第4版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android