コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

seep

1件 の用語解説(seepの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

seep

/síp/
[動](自)
1 〈水・光などが〉〈壁・穴・地面などから〉しみ出る, 漏れる((through, from, out of ...));(…に)しみ込む((in, into ...))
  • Blood seeped through the bandages.
    包帯から血がにじみ出た.
2 〈思想などが〉浸透する, 行き渡る.
3 〈声の〉力が抜ける((away)).
━━[名]
1 [U]しみ出した液.
2 ((米))(水・油などが)しみ出てたまったところ;水たまり.
seep・y
[形](運動場などが)水に浸った, 排水の悪い.

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:國廣哲彌、安井稔、堀内克明
編集委員:池上嘉彦、大沼雅彦、米須興文
編集顧問:小西友七
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone