コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

spectacle

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

*spec・ta・cle

/spéktkl/
[名]
1 壮観, 奇観, 見もの, 惨状
  • The massive traffic jam was quite a spectacle.
    その大交通渋滞は実に見ものだった.
2 (大仕掛けな)見せ物, ショー.
3 ((~s))((形式))めがね(glassesのほうがふつう);((しばしば~s))形[役目]がめがねに似ているもの
  • a pair of spectacles
    めがね1つ
  • my spectacle(s) frame
    私のめがねのフレーム(▼glassesの場合はmy glasses frame).
4 ((~s))色めがね, 先入観
  • He has his own pair of rose-colored spectacles.
    彼は彼特有のバラ色のめがねで物を見ている.
make a spectacle of oneself
人前で恥をさらす, 失態を演じる.
[ラテン語spectaculum (spectāre見る+-culum -cle=見るに値するもの)△SPECIES
spec・ta・cle・less
[形]

出典|小学館 プログレッシブ英和中辞典(第4版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android