コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

toll

3件 の用語解説(tollの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

*toll2

/tóul/
[名]
1 使用料[税](道路通行料・渡橋料など);運賃;サービス料[税];((米))長距離電話料.
2 ((ふつう単数形))犠牲, 代償;損失, 損害, 被害;死傷者数
  • the death toll from the earthquake
    地震による死亡者数.
3 (もと英国で)使用料[税]徴収権.
4 ((方言))粉屋のひき賃(として取る穀物の一部).
take its [a (heavy)] toll on [of] ...
…の一部を取る, をすり減らせる;損失をもたらす;(多くの)人命を奪う.
━━[動](他)(自)(物を)使用料[税]として徴収する;(人に)使用料[税]を課す.
[後ラテン語←ギリシャ語telneion(関税)]

toll1

/tóul/
[動](他)〈晩鐘・弔鐘などを〉(長い間をおいて)鳴らす, つく, 〈鐘・時計が〉〈時刻を〉打つ, 報じる((out));〈会合の始まり・人の死・災害などを〉鐘を鳴らして知らせる;〈人を〉鐘を鳴らして呼び集める[散会させる]((in, out))
  • toll the bell at a person's death [=for a person]
    人の死に際して鐘を鳴らす.
━━(自)〈鐘などが〉(規則的にゆっくり)鳴る;〈人が〉鐘を鳴らす;(…を)鐘で知らせる((for ...))
  • toll for the meeting
    鐘で会合を招集する.
━━[名]((単数形))鐘を鳴らす[つく]こと;鐘の一鳴らし[一つき];鐘の音.

toll3

/tóul/
[動](他)((方言))〈獲物を〉おびき寄せる, 誘い出す;((米))〈人を〉誘惑する, そそのかす((on)).

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:國廣哲彌、安井稔、堀内克明
編集委員:池上嘉彦、大沼雅彦、米須興文
編集顧問:小西友七
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone