castagna

伊和中辞典 2版の解説

castagna

[名](女)


1 クリ(栗)の実


~ candita|マロン・グラッセ


~ d'India|セイヨウトチノキ[マロニエ]の実


~ secca|干しグリ


~ arrostita|焼きグリ


~ di terra|〘植〙(地中にできる根が食用となる)セリ科の植物


castrare le castagne|(焼く時にはぜないよう)クリの実の皮に割れ目を入れる.


2 〘動〙(馬の)夜目(馬の足の内側の骨質部).


3 (サッカーの)強烈なシュート;⸨俗⸩痛打.


esser come la castagna|偽善的である.


levarcavarla castagna dal fuoco con la zampa del gatto|他人を働かせて利益を得る, 他人を危険にさらして甘い汁を吸う.


levarcavarle castagne dal fuoco per qlcu.|〈人〉のために火中の栗を拾う.


prendere qlcu.in castagna|〈人〉の過ちの現場をおさえる.

出典 伊和中辞典 2版伊和中辞典 2版について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ソフトロボティクス

ロボティクスの一分野。強度的・構造的に適度なやわらかさがあり、繊細な力加減で動作できるロボットに関する研究。→ソフトロボット...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android