palo

伊和中辞典 2版の解説

palo

[名](男)


1 くい, 棒くい;パイル;柱, 支柱;標柱;電柱


~ di calcestruzzo|コンクリートパイル


conficcare pali di fondazione|土台のパイルを打ち込む


~ di confine|境界標識


~ di ormeggio|係船柱


~ del telegrafo/~ telegrafico|電信柱


~ per sostegno di piante|植木のつっかい


un vigneto con viti appoggiate a pali|ぶどうだなを施したぶどう園


~ indicatore|道しるべ, 道路標識


ritto come un ~|ふんぞり返って, 胸を張り手足を突っ張って


star diritto come un ~/avere un ~|直立不動の姿勢を崩さない


dare un ago per avere un ~|さらに大きな見返りを期待して物を差し出す.


2 〘スポ〙(サッカーなどの)ゴールポスト;(ボクシングの)リングの四方の柱;(競馬場のスタート, ゴールを示す)ゲート


~ della porta|(ラグビーなどの)ゴールポスト


~ di partenza|スタート地点.


3 (ヴェネツィアのゴンドラを係留する, 斜め縞模様の)棒くい.


4 (磔刑(たっけい)に用いた)柱


supplizio del ~|杭刺しの刑


mettere qlcu. al ~|(処刑のために)〈人〉を柱に縛りつける.


5 (盗賊の)見張役


far da ~|(泥棒が)見張役をする, 下っぱの役割をする.


6 〘紋〙縦帯, ペイル.


aguzzarsi il palo sulle ginocchia|(うかつに)悪事に染まる.


saltare di palo in frasca|(脈絡なしに)話題を変える;ちぐはぐな考え方をする.


[←ラテン語 pālus

出典 伊和中辞典 2版伊和中辞典 2版について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android