virtu

伊和中辞典 2版の解説

virtù

[名](女)〔英 virtue〕


1 , 徳性;美徳, 美点, 長所


~ della pazienza [della castità]|忍耐[貞節]という美徳


praticare [esercitare] la ~|徳を積む, 善行を行う


seguire la via della ~|品行方正な生活をする


essere esempio di ~|徳の鑑(かがみ)である


È un uomo pieno di ~.|あの人はすばらしい人格者だ.


[反]vizio


2 〘カト〙徳;徳目


~ naturali [acquisite]|自然徳(天性, 教育, 環境などに基づいて人間の努力で完成される徳)


~ soprannaturale|超自然徳


~ teologali|対神徳


~ cardinali|枢要徳, 超自然的倫理徳. →[用語集]CRISTIANESIMO


3 ⸨文⸩力量, 勇気;武勲.


4 能力, 力;効能, 効力


~ di una formula magica|魔法の配剤の効力


Questa acqua minerale possiede ~ terapeutiche.|この水にはいろいろな薬効がある


la prima [somma] ~|⸨文⸩最高[至高]の力(神の換称).


5 [複で]〘カト〙力天使. →[用語集]CRISTIANESIMO


fare di necessità virtù|あきらめざるを得ない;状況に順応する.


fare virtù|奇跡を行う.


inpervirtù di|…のおかげで, …の力で, …によって


in ~ dell'articolo [della legge]|条文[法律]により


In ~ del suo intervento, sono stato assunto.|私が就職できたのは彼の口ききのおかげだ.


[←ラテン語 virtūs -ūtisvir virī ‘uomo’から派生)]

出典 伊和中辞典 2版伊和中辞典 2版について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ケッペンの気候区分

ケッペンが1918年に考案した世界の気候区分法。植物分布に注目し、熱帯気候(符合A)・乾燥気候(B)・温帯気候(C)・冷帯気候(D)・寒帯気候(E)に区分した。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android