コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

びしびし

1件 の用語解説(びしびしの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

びしびし【びしびし】

1 〔たたく音〕
  • 枯れ枝をびしびしと折ってたき木を作った
    I made kindling by breaking [snapping] up dry branches.
  • 彼は盗人を竹刀でびしびしたたいた
    He whacked the thief again and again with a bamboo sword.
2 〔容赦のない様子〕
  • 選挙違反はびしびし取り締まる予定である
    They are planning to clamp down hard on election law violations.
  • 彼をびしびしと仕込んでください
    Use whatever measures you think are necessary to drum it into him.
  • 高利貸しは彼からびしびしと取り立てた
    The usurer [((主に米口)) loan shark] exacted money from him without mercy.

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:近藤いね子、高野フミ
編集委員:Mary E. Althaus、板橋好枝、一又民子、岩原明子、大束百合子、小林 ひろみ、天満美智子、古木宜志子
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone