コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

びしびし ビシビシ

デジタル大辞泉の解説

びし‐びし

[副]
棒などで続けて強く打つ音や、枝などの続けて折れる音を表す語。「竹刀でびしびし打たれる」
遠慮や手加減をせず、きびしく行うさま。「金をびしびし(と)取りたてる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

びしびし

( 副 )
次々と、容赦なく、厳しく行うさま。 「 -教え込む」 「 -(と)取り締まる」
物が勢いよく続けざまに当たる音を表す語。 「銃弾が-と壁に当たる」
(床板など)物がきしむ音を表す語。 「廊下が-鳴る」
鼻汁をすすりあげる音を表す語。 「しはぶかひ鼻-に/万葉集 892

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

びしびしの関連キーワード下種は槌で使えぴしぴしびしばし手加減万葉集咳かふ緊緊鼻汁

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

びしびしの関連情報