コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

びりびり

1件 の用語解説(びりびりの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

びりびり【びりびり】

1 〔紙などの裂ける音,その様子〕
  • 紙をびりびりと引き裂く
    tear up paper (into pieces)
  • 封筒をびりびりと破いて開けた
    He ripped the letter open.
  • 老人の服はびりびりになっていた
    The old man was (dressed) in rags.
2 〔小刻みに震える様子〕
  • 爆風で窓ガラスがびりびりと震えた
    The explosion 「rattled the windowpanes [made the windowpanes tremble].
3 〔感電する様子〕
  • コードに触ったらびりびりと来た
    When I touched the cord I felt [got] an electric shock.

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:近藤いね子、高野フミ
編集委員:Mary E. Althaus、板橋好枝、一又民子、岩原明子、大束百合子、小林 ひろみ、天満美智子、古木宜志子
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone