コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不覚

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

ふかく【不覚】

1 〔失策〕a blunder, a mistake; 〔敗北〕a defeat; 〔失敗〕a failure
  • あの事業に手を出したのは私の不覚でした
    I made a mistake in taking a hand in that business./How stupid of me to have become involved in that business!
  • 横綱は不覚の一敗を喫した
    The grand champion dropped a match he should have won easily.
2 〔無意識〕
  • 前後不覚に陥った
    He lapsed into unconsciousness.
  • 前後不覚に眠った
    I slept soundly [like a log].

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone