コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

2件 の用語解説(世の意味・用語解説を検索)

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

よ【世】

1 〔世間,世の中〕the world; society
  • 世に長らえる限りは
    as long as one lives
  • 彼の名は世に忘れられている
    His name has been forgotten (by the world).
  • 世に知られた科学者
    a well-known scientist
  • これが世に言う「名誉革命」だ
    This is the so-called “Glorious Revolution. ”
  • 私は世におもねることはしたくない
    To court popularity is not my way.
  • 世のため人のために尽くす
    work for the public good
2 〔人生〕life
  • 世をはかなむ
    feel the vanity of this life
  • 世の荒波を切り抜ける
    manage to ride out the troubled waves of life
3 〔過去・現在・未来のいずれか〕
  • あの世
    the life after death/the afterworld/the life to come/the other world
  • 世を去る
    die/pass away
  • この世で再びお目にかかることはありますまい
    I shall not see you again in this life.
4 〔時勢〕the times
  • 世に後れる
    be behind the times
  • 世に後れないようにする
    keep up with the times
  • 世に逆らう
    swim against the current (of the times)
  • 彼は世に先んじてこの薬の副作用を警告した
    He was ahead of the times in warning of the harmful side effects of this drug.
5 〔時代〕an age; 〔治世〕a reign
  • 世はまさにコンピュータ時代だ
    This is truly the age of the computer.
  • 明治天皇の世に
    during the reign of the Emperor Meiji
  • 徳川の世には厳格な階級制度があった
    There was a rigid caste system under the Tokugawa regime.
  • 世が世なら
  • 世が世なら私も今ごろは楽隠居をしているはずだ
    If these were normal times, I would be living in comfortable retirement now.
  • 世に合う
  • 彼は世に合うことなく失意のうちに死んだ
    He didn't fit in with the taste of the times, and died in obscurity.
  • 世に入れられる
    be properly recognized [appreciated] by the world
  • 世に処する
    adapt oneself to the times
  • 世に背く
    turn one's back on the world; 〔隠遁する〕retire from public life; 〔出家する〕renounce the world (and become a monk)
  • 世に出る
1 〔世間に知られる〕be known (to the world), become famous; 〔出世する〕rise in the world
  • 彼は20代で早くも世に出た
    He 「rose in the world [made a name for himself] while he was still in his twenties.
2 〔出版される〕
  • この本は10年前に世に出た
    This book was published ten years ago.
  • 世に問う
    appeal to the public
  • 研究の成果を世に問うことにした
    I decided to publish [announce] the results of my research.
  • 世の聞こえ
    one's reputation
  • 世の定め
    the way things are arranged [fixed, set up] in life
  • 世の常
  • それは世の常だ
    That's how things go in this world.
  • 世の習い
  • 「おごれる者久しからず」とは世の習いである
    “Pride goes before a fall” ─ that is the way of the world.
  • 世を忍ぶ
  • あの旅の僧は領主の世を忍ぶ仮の姿です
    That traveling priest is actually the lord of the land in disguise.
  • 世を捨てる
    renounce this world and become a hermit [Buddhist monk]
  • 世をはばかる
  • 世をはばかってひっそり暮らす
    avoid all human contact [shun public notice] and live in total seclusion
  • 世を渡る
  • 彼はうまく世を渡った
    He made his way skillfully in life [the world].

-せい【-世】

1 〔一族の…代目〕
  • ヘンリー四世
    Henry IV (▼IVはthe Fourthと読む)
  • トム・スミス二世
    Tom Smith, Jr. (▼Jr.はJuniorと読む)
  • アメリカ日系三世
    a third-generation Japanese-American/a sansei
2 〔地質の年代〕
  • 洪積[沖積]世
    the diluvial [alluvial] epoch

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:近藤いね子、高野フミ
編集委員:Mary E. Althaus、板橋好枝、一又民子、岩原明子、大束百合子、小林 ひろみ、天満美智子、古木宜志子
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone