余韻

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

よいん【余韻】

1 〔後に残る響き〕a lingering sound; 〔大きめの反響音〕reverberations
  • 銃声が夜空に余韻を残した
    The report of a gun resounded through the night.
2 〔後に残る味わい〕
  • 彼の詩が持つ余韻が分かる人は少ない
    Few can appreciate thelingering imagery [subtle overtones] of his poems.
  • 彼女は静かな余韻のある調子で語った
    She spoke in subdued, significant tones.
余韻嫋嫋じょうじょう
  • 余韻嫋嫋たる尺八の音
    the trailing notes of 「a shakuhachi [a bamboo flute]

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

事実婚

内縁と同様,法律上の婚姻成立要件を欠くカップルの関係。内縁との違いは,当該男女が,現行の婚姻制度に対しなんらかの疑問をもち,積極的・自発的に法律婚を選択しないという点にある。たとえば,今日の法律婚は女...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android