コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

使い

2件 の用語解説(使いの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

つかい【使い】

〔用件〕an errand; 〔人〕a messenger
  • 彼は店まで使いに行っている
    He has gone to the store on an errand.
  • ちょっと使いに行ってください
    Will you run 「an errand [some errands] for me?
  • 彼のところまで使いを出した
    I sent a messenger to his place.
  • 返事は使いの者に言付けてください
    Please send your reply by the bearer of this note.

-つかい【-使い】

  • 猛獣使い
    a trainer of wild animals
  • 象使い
    an elephant trainer
  • 人形使い
    a puppeteer
  • 蛇使い
    a snake handler [charmer]

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:近藤いね子、高野フミ
編集委員:Mary E. Althaus、板橋好枝、一又民子、岩原明子、大束百合子、小林 ひろみ、天満美智子、古木宜志子
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone