使い

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

つかい【使い】

〔用件〕an errand; 〔人〕a messenger
  • 彼は店まで使いに行っている
    He has gone to the store on an errand.
  • ちょっと使いに行ってください
    Will you run 「an errand [some errands] for me?
  • 彼のところまで使いを出した
    I sent a messenger to his place.
  • 返事は使いの者に言付けてください
    Please send your reply by the bearer of this note.

-つかい【-使い】

  • 猛獣使い
    a trainer of wild animals
  • 象使い
    an elephant trainer
  • 人形使い
    a puppeteer
  • 蛇使い
    a snake handler [charmer]

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android