僅か

日本語の解説|僅かとは

プログレッシブ和英中辞典(第4版)の解説

わずか【×僅か】

❶〔数が少ない〕a few;〔量が少ない〕a little

部屋にはわずかな本しかなかった
There were only a few books in the room.

食料[弾薬]はわずかしか残っていない
We have only 「a little food [a few rounds of ammunition] left.

わずかな金でこの家を買った
I bought this house for a song.

彼はほんのわずかの常識も持ち合わさなかった
He lacked even a modicum of common sense.

❷〔度合が少ない〕

わずかな痛み
slight pain

まだわずかな可能性が残されている
There is still a slight [bare] possibility.

彼のわずかな楽しみを奪うものではない
Don't deprive him of the few pleasures he has.

わずかな差で2位だった
He was a close second.

わずかなことで彼は機嫌を損ねた
He got into a bad mood over 「a trifle [a trivial matter/nothing].

英語をわずかばかり話します
I speak a little English.

❸〔たった〕

それをわずか5,000円で買った
I bought it for only five thousand yen.

わずか1年で昇進した
He was promoted after one short year.

❹〔「わずかに」の形で,かろうじて〕

彼の家だけがわずかに焼け残った
His house alone narrowly [barely] escaped the fire.

彼のことをわずかに覚えている
I have only a faint recollection of him.

わずかに武蔵野の名残をとどめていた
There were still a few traces [reminders] of the Musashino Plain left.

出典 小学館「プログレッシブ和英中辞典(第4版)」プログレッシブ和英中辞典(第4版)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android