コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

冴える

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

さえる【×冴える】

I
1 〔光・色・音などが〕be clear
  • 冴えた音
    a clear sound
  • 冴えた色
    a bright [clearvivid] color
  • 冴えない色
    a dull [somber] color
  • 冴えた星空
    a clear, starry sky
2 〔非常に寒い〕
  • 冴えた冬の夜
    a bitterly cold winter night
3 〔わざがあざやかである〕
  • 冴えた腕
    mature [masterly/((文))consummate] skill (▼matureは「熟達した」,masterlyは「名人芸の」,consummateは「完全なまでに腕のいい」)
  • 腕の冴えた大工
    a skilled carpenter
  • 最近あの作家の筆はますます冴えてきた
    The writer has grown all the more masterful [accomplished] recently.
II
1 〔頭がよく働く〕
  • 頭が冴えている
    have a clear head
  • 今日はなかなか (頭が) 冴えているね
    ((口)) You're really sharp [on the ball] today!
  • ゆうべは目が冴えて眠れなかった
    I was wide awake all night last night.
2 〔気分がすっきりする〕
  • 今日は冴えない顔付きをしているね
    You look depressed today.
  • 気分が冴えない
    ((口)) I feel really down.
  • 彼は実に冴えない男だ
    He is a real dolt.
  • パスポートをなくすなんて全く冴えない話なんだ
    How stupid of me [What bad luck] to lose my passport!

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android