コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勢い

1件 の用語解説(勢いの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

いきおい【勢い】

1 〔動きに伴う力〕force
  • 風の勢い
    the force of the wind
  • あらしの勢いは全然衰えない
    The storm has not let up a bit.
  • 流れの勢いが強い
    The current is strong.
  • 勢いよく蛇口から水がほとばしり出た
    Water gushed out of the tap.
2 〔元気,活気〕energy; vigor,((英)) vigour
  • 大した勢いだね
    What energy!
  • 彼は昔の勢いがなくなった
    He has lost his old vigor.
  • 彼は勢いよく漕ぎ出した
    He started to row 「with vigor [energetically].
  • 彼女のちょっとした一言で,彼らは勢いをそがれてしまった
    Her casual remark dampened their enthusiasm.
3 〔はずみ,調子〕
  • 事の勢いで仕方がなかった
    Under the circumstances, there was no help for it.
  • 酔った勢いで彼は上役にねじ込んだ
    「Emboldened by drink [Under the influence of alcohol], he complained to his superior.
  • その勢いなら3時までには終わるだろう
    If you 「keep working at that rate [keep it up], you will finish by three o'clock.
4 〔勢力〕influence
  • その一派の勢いは衰えかけている
    The faction is losing its influence [((口))clout].
  • 当時,豪族武田氏がこの地方で勢いを振るっていた
    In those days a powerful clan, the Takedas, 「held sway in [were in control of] this area.
  • その地方のコレラの勢いはまだ衰えていない
    Cholera is still raging in that district.
5 〔自然の成り行きで〕
  • 君がその気なら,勢い僕だって一生懸命やるぞ
    If you are so determined, naturally I will try hard, too.

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:近藤いね子、高野フミ
編集委員:Mary E. Althaus、板橋好枝、一又民子、岩原明子、大束百合子、小林 ひろみ、天満美智子、古木宜志子
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone