勢い(読み)イキオイ

デジタル大辞泉 「勢い」の意味・読み・例文・類語

いきおい〔いきほひ〕【勢い】

[名]
他を圧倒する力。活気気勢。「勢いを増す」「破竹勢い
社会を支配する力。権力権勢。「武力背景勢いを振るう」
自然の活動力。「水の勢いで流される」「火の勢いが強い」
盛んな意気。元気。「一杯飲んで勢いをつける」
物事が動くときに加わる速さや強さ。「下り坂勢いがつく」「勢い余って土俵を飛び出す」「筆の勢い
余勢。もののはずみ。なりゆき。調子。「酔った勢いで言う」「時の勢いに乗じる」
[副]その時のなりゆきで。必然的に。「その場の雰囲気から勢いそう答えざるをえなかった」
[下接句]騎虎きこの勢い旭日きょくじつ昇天の勢い飛ぶ鳥を落とす勢い破竹はちくの勢い日の出の勢い
[類語]勢力威力権勢権力実権威勢猛威暴威景気

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

不信任決議

議院内閣制のもとで,議会が内閣を信任しない意思表示を決議によって積極的に表明すること。一般的には下院固有の権限であり,不信任決議案が可決成立した場合には内閣は総辞職するか下院を解散しなければならない。...

不信任決議の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android