勿体振る

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

もったいぶる【×勿体振る】

put on airs
  • たわいないことをもったい振って話すくせがある
    He has a way of talking nonsense with an air of importance.
  • 彼はもったい振るので級友に嫌われている
    He is disliked by his classmates for being pretentious [self-important].
  • いくらもったい振ったって君の素性は分かっている
    It doesn't make any difference what airs you put on ─ we know your background.

出典|小学館 プログレッシブ和英中辞典(第3版)について | 情報 凡例

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android