コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

1件 の用語解説(塵の意味・用語解説を検索)

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

ちり【×塵】

I 〔ほこり〕dust
  • テーブルの塵を払う
    dust a table
  • 机の上は塵ひとつなかった
    There wasn't a speck of dust on the desk.
II
1 〔俗世間の汚れ〕
  • 浮き世の塵にまみれる
    be stained with the impurities of the world
2 〔わずかな量〕
  • あの人のことなど塵ほども思っていないわ
    I don't care 「a bit [at all] about him./((俗)) I don't give a damn about him. (▼damnは宗教上の理由で嫌う人がいる)
3 〔値打ちのないもの〕trash
  • 塵も積もれば山となる
    ((諺)) Many a little makes a mickle.
塵取り|a dustpan
塵の世|〔汚らわしい世の中〕the tainted world we live in; 〔俗世〕the vulgar [secular] world
塵箱|((米)) a garbage can; ((英)) a dustbin
塵払い|〔道具〕a duster; 〔そうじ〕dusting
塵埃ほこり|dust
塵まみれ|dusty
  • 車がちりまみれですよ
    Your car is covered with dust.
塵よけ
  • ちりよけ眼鏡
    dust goggles
  • ちりよけカバー〔家具などの〕
    a dust cover/a dust sheet

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:近藤いね子、高野フミ
編集委員:Mary E. Althaus、板橋好枝、一又民子、岩原明子、大束百合子、小林 ひろみ、天満美智子、古木宜志子
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone