コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外聞

1件 の用語解説(外聞の意味・用語解説を検索)

プログレッシブ和英中辞典(第3版)の解説

がいぶん【外聞】

1 〔世間体〕
  • 父は外聞を重んじる人です
    My father worries a lot about 「his reputation [what people think].
  • 外聞が悪い
    It is scandalous [disgraceful].
  • 彼は恥も外聞もなく泣いた
    He wept openly without caring about appearances.
2 〔外の人に知れること〕
  • 外聞をはばかることだが会社は人手に渡るらしい
    This shouldn't go any further, but it looks as if the company will change hands.

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:近藤いね子、高野フミ
編集委員:Mary E. Althaus、板橋好枝、一又民子、岩原明子、大束百合子、小林 ひろみ、天満美智子、古木宜志子
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone