コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外聞 ガイブン

デジタル大辞泉の解説

がい‐ぶん〔グワイ‐〕【外聞】

内部の事が他人に知られること。また、知られたときの世間での評判。「外聞をはばかる」
世間に対する体裁。世間体。「外聞が悪い」
名誉。面目。
「道具も着る物もとられて―を失はう」〈虎明狂・悪太郎

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

がいぶん【外聞】

世間への聞こえ。世間の評判。 「 -をはばかる」
世間体。ていさい。 「 -が悪い」 「恥も-もない」
名誉。面目。 「私の-にも成る事でござる/狂言・萩大名 虎寛本

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

外聞の関連キーワード見え・見栄・見得強請る・虎落るかなぐり捨てる聞き耳・聞耳恥じがましい聞こえ・聞え世間が立つ他聞を憚るみとむない大聖寺藩恥がまし退き去り住吉物語余所聞き無神経強請る恥・辱笑かす不体裁人聞き

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

外聞の関連情報